スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone4修理

05bat1.jpg
iPhone4sが余っていたのでWeb動作確認用で使っています。
もちろん、Verizonwirelessには接続せず、Wifiで利用しました。
ところが、電池の持ちが悪く、電池を交換することにしました。
amazonで電池をオーダーしました。
工具付きの電池です。
そして、分解開始。
コネクター両横にあるねじ2つを外すと、裏蓋が簡単に開けることができました。
そして接続ケーブルの2つのねじを外して、電池を外します。
しかし、電池は両面テープでしっかり本体に張り付いていました。
気を付けながら電池をはがします。
そして、新品に交換。
意外と簡単な作業でiPhone4sが復活しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人

  • Author:管理人
  • 「0から始めた管理人の自作PC」ブログ版
    秋葉原から遠ざかってはや10数年。
    ここアメリカでもpc関連の情報発信にいそしむタフなやつ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。