スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

windows 8.1 homeからwindows 10 homeへ

41mqYLz8fKL_SX425_.jpg
調子に乗ってもう1台windows 10 homeへアップグレードです。
これもクリーンインストールしようと思い現状のwindows 8.1 homeを調べたらwindows 7 homeのアップグレードでした。
さらにwindows 7 homeはwindows XPのアップグレードでした。
これは最悪な状況です。
まともにインストールするなら
1.windows XPのインストール
2.windows 7 homeのアップグレード
3.windows 8 homeのアップグレード
4.windows 8.1 homeのアップデート
5.windows 10 homeのアップグレード
ですね。
気が遠くなりますのでwindows 7 homeからwindows 10 homeのアップグレードにします。
windows 7 homeはアップグレード版なので、1回CDキーなしでインストールを完了させます。
そのあとにもう一度windows 7 homeアップグレード版でクリーンインストール。
そして、windows 10 homeのアップグレードとなります。
これも嫌なので奥の手です。
現状windows 8.1 homeですからwindows 10 homeのアップグレードします。
そして、windows 10 homeにwindows 10 home再インストールします。
この再イストールでカスタムを選びクリーンインストールを行います。
これしか時間短縮はないようですね。
このやり方はかなりマニアックなのでよいこの皆様はマネしないように。

スポンサーサイト

Macbookair windows 8.1 homeからwindows 10 homeへ

buy-Windows-81-pro-product-keys-500x500.jpg
OSアップグレードには抵抗があります。
できればクリーンインストールがしたいのですが、windows 10 homeへアップグレードはできないようです。
そこで、いったんwindows 8.1 homeをクリーンインストールして、windows 10 homeへアップグレードという方法にしました。
ところがwindows 8.1 homeはアップグレード版でした。

つまり、Windows 7 home をインストールしてwindows 8 homeへアップグレード、windows 8.1 homeへアップグレード。
windows 8.1 homeからwindows 10 homeへアップグレードとなります。
これは時間がかかりすぎるので、Windows 7 home をクリーンインストールして、windows 10 homeへアップグレードです。
こちらで持っているWindows 7 homeは初版でしたのでSP1にアップデートしないとwindows 10 homeへアップグレードできません。
全く持って厄介このゆえない。
仕方なく、Bootcampを使ってWindows 7 homeのインストールから開始です。
Windows 7 homeがアップデートされてSP1になり、やっとwindows 10 homeへアップグレードのスタート地点。
そして、難なくwindows 10 homeになりました。
ところがBluetoothのドライバーが入りません。
そして、Googleさんにお伺いしたら、windows 10 homeへアップグレード後にBootcampのドライバーアップデートをするとBluetoothのドライバーが入ることがわかりました。
そして、実行したら、すんなりBluetoothのドライバーが入ります。

実はMacbookairでwindows 8.1 homeを動作させると、CPUの熱が出てFANが高速回転してしまいます。
いろいろと掃除の含めて対処したのですが効果はあまりありませんでした。
MacOSではFAN高速回転ははさほど問題にならなかったのでwindows 8.1 homeが過剰にCPUを使っているのだと思います。
そこで、今回のwindows 10 homeですが、FANの高速回転は回避できたように思えます。
windows 10 homeは効率よく動作しているという結果なんでしょうか?

もう少し、様子を見たいと思います。

Windows 7 ultimateからWindows 10 アップグレード

win7-Hit2k.png
Windows 7 ultimateをWindows 10 アップグレードするとWindows 10 はどのグレードになるのか?
調べたらWindows 10 にはHomeとProしかないようです。
ですからWindows 7 ultimate -> Windows 10 Pro となります。
Windows 10 アップグレードは問題なく終了。
現在テスト中ですが、まだ不具合などは出ていません。

Windows 10 アップグレードインストールのやり方

Windows 10 アップグレードインストールのやり方は以下です。
https://www.microsoft.com/en-us/software-download/windows10
64bitマシーンの場合、このURLからMediaCreationToolx64.exeをダウンロード
そして、exeファイルをクリックします。

w10-1.png
今のOSが最新の状態にするためアップデートを行います。
w10-2.png
アップデートが開始され、しばらく待ちます。
w10-3.png
ライセンス契約の内容を確認、承認して次へ。
w10-5.png
アップグレードが開始され、しばらく待ちます。
すると数十分でアップグレード完了です。
思ったよりは簡単でした。







Windows 10 アップグレードインストール開始



7月末、Windows 10 アップグレードインストール開始されました。
やはり気になるのがWindows 10の安定性です。
いままでOSはサービスパック1が出るまで手を出さないようにしてきました。
ところが、いろいろとWindows 10の情報を見ると悪いことはあまり書かれていません。
であれば、余っているマシーンでWindows 10 アップグレードインストールをすることにしました。
windows7ultimateが1台余っていたのでこれをWindows 10 アップグレードインストール。
下部のバーにWindows 10のアイコンが出ているのでクリックすると予約制のようです。
冗談じゃない。
ということで、googleさんにお伺いを立てたら、待たずしてアップグレードインストールができることを発見。
この方法でアップグレードインストールをすることにしました。
マイクロソフトからダウンロードします。
https://www.microsoft.com/en-us/software-download/windows10
後は指示にしたがいアップグレードインストールです。
それほど時間もかからず、オンラインマイクロソフトアカウントも強制されず、とっても良心的です。
まずは、アップグレードインストール完了でいろいろと使い倒してみたいと思います。
プロフィール

管理人

  • Author:管理人
  • 「0から始めた管理人の自作PC」ブログ版
    秋葉原から遠ざかってはや10数年。
    ここアメリカでもpc関連の情報発信にいそしむタフなやつ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。