スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Insprion 15z

dell-inspiron-14-and-15z-rm-eng.jpg
最近2台自作PCを作りましたが、ノートPCまではさすがに自作ができません。
今回はInsprion 15zにしてみました。
なかなかスタイリッシュ、薄いですし、ネットブックよりも高性能です。
CPUはPentium Dual Core SUシリーズ。
消費電力も従来よりは少なくなっているので標準バッテリーで約8時間駆動はありがたいですね。
スポンサーサイト

Core2 Quad

motherboard_productimage_ga-g41m-es2l_big.jpg
AMDに引き続きCore2 Quadがお買い得だったのでもう一台。
やはり、メインPCで単純作業をさせるのは、問題なのでエンコーディング専用に作りました。
今回のCore2 Quadはamd Quadと互角の性能です。
TMPGEncを走らせる専用マシーンなので、それほど違いはありませんでした。
互角の性能ってのはその通りですね。
PCAnyWareをインストールして、遠隔で作業を行っています。

バックアップ電源

1_CP1500AVRLCD.jpg
Windows7マシーンで喜んでいたら、いきなり停電になってしまいました。
もちろんAPCのバックアップ電源はつけているのですが、シャットダウンする間もなく、電源が落ちてしまいました。
よくよく考えてみると、前マシーンのUPSなので仕方がないことでした。
さっそく、新しいバックアップ電源を買いに行き、このあまり聞いたことがないcyberpowersystems CP1350AVRLCD UPSを購入。
そして電源接続。Windows7がサポートしていることを確認後、ソフトウェアのインストール。
すると45分電源が持つ表示が出て一安心です。
ビデオ編集中に停電となると悲しいですからね。

Windows 7

windows7-ultimate_1.jpg
発売と同時にWindows7 Ultimateを買いました。
さらに64bitを利用したいので4G DDR2を追加してトータル8Gにしてみました。
なぜ、Windows7 Ultimate 64Bitにしたかというと理由は2つ。
1つ目は、日本語OSにできること。アメリカにいるので日本語OSが手に入りません。
日本の方からPCの質問を受けたとき、英語版を見ながら日本語OSのメニューを指示することが多いので日本語OSに切り替えられるのはありがたいです。
2つ目は64Bitで映像編集の時間が短縮できること。

ということで、導入しました。
まだ、OSが出たばかりで問題解決の情報が少ないのですが、いくつか問題を抱えています。
たとえば、FlashPlayerがIEで問題をおこしているとかですね。

じきに解決されれば良いのですが、windowsはどのバージョンもはずれなしで多くの問題が起きます。
サービスパック2が出るまではいろいろと問題を起こすことでしょう。

とりあえずはVistaよりも快適なので問題解決は気長に待ちます。
プロフィール

管理人

  • Author:管理人
  • 「0から始めた管理人の自作PC」ブログ版
    秋葉原から遠ざかってはや10数年。
    ここアメリカでもpc関連の情報発信にいそしむタフなやつ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。