スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカで購入した機器のレポート第4弾「DELL2350を直販で購入する」の巻きです。

179s.jpg

アメリカではショップで買うのよりもインターネットで買うほうが格段にお安いようです。もちろん送料が別にかかるのですが、週末にオーダーすればFreeShippingとなり、1,2週間我慢すれば、自宅に届けられます。そこで、キャンペーン中のDELL DIMENSION 2350に決定。多分中国で製造されているのだと思いますが、支払いのチェックなどで2日、組み立て、テストなどで3日間、配送に4日で、2週間以内には届けられます。このPCはUSPSで送られて着ました。 USPSではトラッキングのホームページがあり、どこに自分の荷物が送られているかわかります。毎日追っかけて見ましたがなかなか楽しいものでした。しかも、アメリカの地名が覚えられるほどおもしろい物です。 Yahooマップで地名を入れて、どのルートで運ばれているかわかるのです。仕様はP4 2G 256M 845G Chipといったごくごくありふれたものです。このレベルでも問題なしのスペック。
179-1s.jpg

Windows2000
このマシーンは自分用です。XPは大嫌いなものですから、無理やりWindows2000を入れてみました。問題はDriverです。新しいマザーボードですから、XPのDriverしかありません。しょうがないので各ChipメーカのDownloadサイトを駆け巡り、やっとの思いで、Windows2000のセットアップを完了しました。ひとつだけ入らなかったものがモデム。というよりもまったく必要なかったのでボードをはずしました。というのも私はADSLな環境ですからLANだけで充分。でも、アメリカでは電話料金が市内均一だったりして、ADSLはあまりはやりません。ですから、モデムボードがついてくるんですね。あとで、気が付いたのですがDellの直販をSOHOのカテゴリーで入り込めばモデムなしも選べたみたいです。ということで、満足度抜群に良いDellでした。

スポンサーサイト

アメリカで購入した機器のレポート第3弾「TV Tuner付きLCDを買う」の巻きです。

178s.jpg


このSAMPOといったメーカー聞いたことはないのですが、結構お安かったので買ってみました。LCDのTV画像はそれほど問題もなく、綺麗ななものでした。リモコンもついてますからこれまたグー。ちょっとフレームが多きすぐるのはご愛嬌ということで。とにかく、アメリカでは一体型というのが好んで発売されています。なんでも機能てんこ盛りというのが好きなんでしょうね。私からすると、複合機などは1つの機能が壊れただけで、修理のために使えなくなってしまうので困ると考えます。でも、安ければ売れるご時世ですから、この製品もひとつの流れなのかもしれませんね。
178-1s.jpg


アメリカで購入した機器のレポート第2弾「TV Tunerを買う」の巻きです。

177s.jpg

LCDディスプレーとPCにTV Tuner付きvideoカードでTVを見ることはしてきましたがTVを見るためにPCの電源がオンというのは抵抗があります。騒音も気になりますし、電気代もしかりです。今回はモニターとPCのSVGAコネクター間にかませるTV Tunerのご紹介です。このVB50HRTVはスピーカとLCDディスプレーさえあればTVを見ることができるのです。しかも、リモコン付き。PCで作業して疲れたらPCの電源をオフしてTVが見られる優れもの。PCだけを利用するならこのTV Tunerをオフしても、PCの画面を見ることが可能です。これなら地球にやさしい省エネということになりますね。
177-1s.jpg

ご覧のようにVB50HRTV、スピーカとLCDディスプレーだけでPCもTVもOKです。 TV Tunerはケーブル対応。タイムワーナーに加入していますが、豊富なTVプログラムが見えて快適です。なんと100チャンネル以上ありますからネットサーフィンならぬ、チャンネルサーフィンが可能です。ところで、この製品ありそうでなかったような製品だと思います。昔はスキャンコンバータがあったのですが、画質的にはあまりよいものではありませんでした。しかもVideo出力でしたからね。このような製品が出てくるということは、LCDという製品が定着してきた証拠なのかもしれません。LCDディスプレーの有効活用におひとついかがでしょうか?
177-2s.jpg


「HPプリンターPCS2210を買う」の巻きです。今回よりアメリカで購入した機器のレポートを特集します。

176s.jpg


AllinOne
アメリカ人はとにかくなんでも1つにまとまって値ごろ感のある商品を好みます。今回はその際たるもの、Printer,FAX,Scanner,Copier,カードリーダーのてんこ盛りプリンター。日本では現時点では発売されていないと思います。それはそのはず、FAX機能をつけると日本の場合は電話認定を受けないと売れませんから。何でもありのアメリカですからね。ご覧のように、FAXとしてもなかなか使い勝手があります。PCからFAXとしても使えますし、普通の紙をスキャナーに乗せてスキャンしFAXとして送信も可能です。さらにはデジカメでとったメモリーカードの画像をPCなしにプリントアウトするところなど、やっぱアメリカ!?といったところです。

176-1s.jpg


カードリーダー
4種類のカードに対応したカードリーダーがついています。PCからはちゃんとドライブとして見えるなどこれまたてんこ盛り状態です。私はSony製のデジカメを持っているのでメモリースティックが読めてラッキーですね。いままで買ったカードリーダーはメモリースティックだけついていないなど不便してましたが、これはありがたい。良いことばかりですが、困ったこともあります。それはUSBインターフェースしかないこと。セントロニクスプリンターインターフェースがあれば、プリンターサーバを付けてリモート印刷が可能ですが、これはできません。仕方なくリモートプリンターとしてつなぐ場合はホストも電源オン。ちょっと悔しいですが、スキャナー機能などあるわけですからこれもしょうがなし。といったところです。
176-2s.jpg


プロフィール

管理人

  • Author:管理人
  • 「0から始めた管理人の自作PC」ブログ版
    秋葉原から遠ざかってはや10数年。
    ここアメリカでもpc関連の情報発信にいそしむタフなやつ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。