ハズキルーペ

Hazuki.jpg
舘ひろしさんがハズキルーペの宣伝しているCMを見ました。
いままで、時計屋さんが使う丸いルーペを使っていたのですが、作業時に両手が空くことは空くのですが、なかなか使いやすいとは言えません。
ちょうどルーペが欲しいと思っていたところ、このCMです。
日本で買うしかないと思いきやAmazonさんに売っていました。
ハズキルーペは日本円で8千円前後。
アメリカのAmazonさんでは$80でした。
これはお買い得、と思いすぐ購入。
ハズキルーペは老眼鏡ではなく拡大鏡です。
近眼の人ならそのメガネの上からかけると行った具合でなかなか便利でした。

この記事を書いているときにもう一度Amazonさんの販売ページを確認したのですが、今の価格は$115でした。
値上げされたみたいで、得した気分です。


スポンサーサイト

電話機

KX-TGC352B.jpg

以前はwireless電話機を持っていましたが、もう使わないだろうということで、引っ越しのときに捨ててしまいました。
それから10年。
いままで、TVとインターネットの2つをケーブル会社から契約していました。
電話の必要性は、携帯電話などがあることと、SkypeINなどで十分代用できるのでありません。
ところが、ケーブル会社のキャンペーンでTV、インターネットそして電話の3つを契約するとTVとインターネットの2つの契約と同額とのこと。
では1年だけのキャンペーンなので1年契約することにしてみました。
さらに、セットトップボックス、モデムとも1年間、無料なので。

なれば、契約しましょうと、契約したところ、wireless電話機を捨てたことに気づきました。
仕方がないので、AmazonさんからPanasonic KX-TGC352Bを購入。
2つの部屋で電話が使えるようになりました。
ところが、ここアメリカではスパム電話の嵐です。
ケーブル会社の提供するスパムサービスに加盟しても一向にスパム電話は止まりません。
仕方がないので発信専用電話として利用しています。
1年過ぎたら確実に電話の契約は解約します。
なんてこった。

Google Drive File Stream


Googleさんからメールをいただきました。
「Google ドライブ、以前のデスクトップ同期クライアントのサポートを 2018 年 5 月 12 日に終了」

いままでGoogle ドライブを普通に使ってましたが、新サービスが昨年より開始されていたようです。
「Drive File Streamは、Google ドライブのファイルをローカルのパソコンから直接ストリーミングにて利用できる機能」
これは便利かもしれないですが、困ったこともありそうな予感です。
とにかく実験あるのみ。
新しくインストールしたPCにGoogle Drive File Streamをインストールしてみました。
ダウンロードとインストールはGoogleさんの指示通りにすんなり完了。
すると私の場合はHドライブが現れました。
Google ドライブはローカルなディスク上に存在していたのですが、Hドライブでストリーミングということですから、これからPCのディスク不足で困ることはなさそうです。
また、別のPCで作ったファイルを受け取るときにタイムラグがあったのですが、これも解消されますね。

そこで実験です。
このPCのDrive File Streamと別PCのGoogle ドライブで動作を確認してみました。
別PCのGoogle ドライブで書き込み、このPCのDrive File Streamで確認しました。
とりあえず問題はなさそうです。
サポート終了どうなるかは、これから検証しなくてはなりませんね。

良いことずくめと思いますが、ここで疑問がわきました。
Internetが使えない時どうなるかです。
その問題は「ドライブ ファイル ストリーム」→「オフラインで使用可能にする」で対処したようです。
ファイルごとに右クリックして「ドライブ ファイル ストリーム」選択、「オフラインで使用可能にする」へ変更できるようです。

これで「クラウドストレージサービスは激戦区」から「Googleさんの勝ち」となってしまうのでしょうか?

ヒシチューブ

SATA電源ケーブルの先端にあるコネクターが外れてしまいました。
このままでは危険なのでヒシチューブで保護します。
ここアメリカでは秋葉原みたいな場所がないので、おなじみFrysElectronicで行ってみました。

ヒシチューブありました。1ドル25セントと格安。

5本の電源ケーブルにかぶせて、ドライヤーで熱します。
写真中央の5本指に見える先っちょは購入したヒシチューブです。
役に立ちます。


久々にWindwos10を再インストール

年に一度はWindwos10の再インストールを行います。
するとなんだか様子が違うので、記録を残すことにしました。
条件:
1.無償アップグレードOSでWindows10Homeをインストール
2.HDDはSSDとUSBドライブのみ接続
3.マザーボードはGIGA ByteでLANアダプターはIntel(R) 82579v
4.MediaCreationToolx64.exeを用いてブート可能なUSBを作成します。
http://zerokara.blog6.fc2.com/blog-entry-236.html 参照のこと


いつものようにUSBドライブを用意して、いざ再インストール。

IMG_5025.jpg
起動直後のBIOS画面でDELキーを押して、BIOSを起動します。
IMG_5028.jpg
今回はSSDとUSBカードリーダーだけ接続しましたので、USBカードリーダーのbootを優先に設定します。
IMG_5029.jpg
そしてBIOS設定を保存。USBカードリーダーから起動。

IMG_5030.jpg
言語、フォーマット、キーボードを選び、次へ。

IMG_5031.jpg
Windows10のインストール続きます。

IMG_5032.jpg
プロダクトキーを入力するところで、あえて入力しません。
インストールに失敗する可能性があるからあとで入力します。

IMG_5033.jpg
OSはWindows10Homeに。

IMG_5034.jpg
ライセンス条件を確認して、次へ。

IMG_5035.jpg
クリーンインストールをしたいのでCustomの選択。

IMG_5036.jpg
Diskをすべて削除します。

IMG_5037.jpg
すべてのDiskを削除して、次へ。

IMG_5038.jpg
インストール開始です。数分間待ちます。

IMG_5039.jpg
USBディスクからの読み出しもスムーズにおこなわれます。

IMG_5040.jpg
数分後にインストール完了。

IMG_5041.jpg
1回目の再起動になります。この時USBを外します。外さないとUSBから起動されますので、BIOSで元に戻します。

IMG_5042.jpg
初期設定が開始されます。

IMG_5043.jpg
くるくると「お持ちください」が流れます。

IMG_5044.jpg
Regionを選択。

IMG_5045.jpg
キーボードを選択

IMG_5046.jpg
追加キーボードはスキップ。

IMG_5047.jpg
くるくると待ちます。

IMG_5048.jpg
マイクロソフトアカウントでサインインするか、新規作成されるか聞かれますが、OfflineAccountを選択

IMG_5049.jpg
まだサインインさせようと思っているようですがかたくなに「No」

IMG_5050.jpg
OfflineAccountを設定。

IMG_5051.jpg
パスワード設定

IMG_5052.jpg
確認のパスワード設定

IMG_5053.jpg
パスワード用のヒント設定

IMG_5054.jpg
Cortanaを無視。

IMG_5055.jpg
プライバシー設定で個人情報を保護する設定にします。

IMG_5056.jpg
いよいよ最終の設定が開始されます。

IMG_5057.jpg
お約束のご挨拶。

IMG_5058.jpg
残りインストールが数分になります。

IMG_5059.jpg
やっと終わりに近づきました。

IMG_5060.jpg
インストール完了でデスクトップが表示されます。

IMG_5061.jpg
Device Managerでdriverインストール状況を確認します。

IMG_50562.jpg
Windows Updateでアップデート状況を確認します。

IMG_5063.jpg
Windows Updateでアップデートを実行。


IMG_5064.jpg
しつこいCortanaを無視で「No」。

IMG_5065.jpg
「Restart Now」で変更を反映します。

IMG_5066.jpg
やっとインストール完了です。
昨年と違ってかなりの変更箇所があるようですが、無事終了です。

その後、必要なソフトをインストールしてActivateの予定でしたが、Propertyを見るとActivate済になっています。

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4000735/windows-10-reinstall
「Q:無償アップグレードを利用している場合でも Windows 10 を再インストールできますか。」
「A:再インストール後に自動的にライセンス認証できます。」
ということで無償アップグレードは何もしないでよいようです。



プロフィール

管理人

  • Author:管理人
  • 「0から始めた管理人の自作PC」ブログ版
    秋葉原から遠ざかってはや10数年。
    ここアメリカでもpc関連の情報発信にいそしむタフなやつ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク